美術館と日本家屋 岡山市福島S邸

美術館をイメージし、シンプルな美しさを際だたせたデザイン。白の反射が織りなす
不思議な空間は来客者を心地良い世界に誘います。また玄関ホールは空を切り取った
ような構図で繊細なレリーフの天窓です。おもしろいのは離れの数寄屋。
洋と和のコラボレーションが斬新な魅力のCasa Carreraです。

白を基調とした
吹き抜けのエントランス。

天窓は「空」がキャッパスです。
しっかりとした和室。
    和のモダンさを演出しています。
離れは日本の美を追求

釉薬瓦を使用したオブジェです。  

空へ伸びたエントランスの階段は教会のようです。
白とシルバーを基調とした異空間のトイレ。