岡山の一級建築士事務所 株式会社カーサ・カレラ(旧木口建築株式会社)

カーサ・カレラ コンセプト カーサ・カレラ ニュース カーサ・カレラ コンセプト カーサ・カレラ 設計について カーサ・カレラ 施工について カーサ・カレラ 施工実例(住宅) カーサ・カレラ 施工実例(店舗) カーサ・カレラ スタッフ紹介 カーサ・カレラ 社長のブログ カーサ・カレラ スタッフブログ カーサ・カレラ 土地をお探しの方へ カーサ・カレラ お客様の声 カーサ・カレラ Q&A カーサ・カレラ 会社案内 カーサ・カレラ 資料請求 コンテンツ集 カーサ・カレラ お問い合わせ カーサ・カレラ コンセプト カーサ・カレラ GALLERY カーサ・カレラ インスタグラム カーサ・カレラ Facebook カーサ・カレラ スタッフブログ カーサ・カレラ 住宅施工実例集 カーサ・カレラ 店舗施工実例集 カーサ・カレラ GALLERY カーサ・カレラ ウェブメンバー募集

設計と施工の一貫体制が安心という基盤をつくります。
カーサ・カレラは住まいの基礎づくりから徹底したこだわりを施します。
安心した暮らしを送れてこそ本当のマイライフが楽しめるから・・・。
さらにオーダーメイドでお客様のこだわりを最大限にカタチにするカーサ・カレラは
まさに設計と施工の一貫体制だからできる住まいづくりです。
安心の住まいづくりは基本が大切です。

地盤調査
家をつくるとき一番大切なのは地盤です。
だからカーサ・カレラの家はスウェーデン式サウンディング試験を行い
地盤に適した基礎づくりを行っています。

基礎
基礎全体にコンクリートを打設するベタ基礎を採用しています。
これにより耐震性、耐久性が高まり、快適な居住空間を得ることができます。
構造
木造在来工法にプラス、耐震金物工法も取り入れ優れた耐震構造を実現しています。
また桧、ムク材などは県内産を使用するのも材質に対するこだわりです。

高乾燥プレカット材
構造材はすべてKD材(高乾燥剤)を使用しています。
また基準4.0寸(120cm)角以上の通し柱を使用しています。

耐震金物
基礎通し柱、陽柱の接合部はすべてホールダウン金物(1.5t)を
使用することにより、優れた強度を保ちま

省エネ・断熱
新省エネルギー基準(住宅金融公庫省エネルギータイプ)対応。
優れた断熱性で冷暖房費の節減を可能にします。
シックハウス対策
健康な毎日を送るはずの家が原因で病気になってしまっては何の意味もありません。
住宅の有害物質基準が最も厳しいとされるドイツやJIS.JAS規格も取り入れ、
トップレベルのVOC対策を実施しています。
オーダーメイドな住まいづくりをお客さまのご要望通りに・・・。
カーサ・カレラの家は設計と施工が一貫体制でつくられます。
一般的に設計事務所は設計を行い施工に関しては協力会社に外注します。
これでは設計者の意図やお客様のこだわりが施工に反映しきれない場合があります。
その欠点をカーサ・カレラの家は完全に克服しています。完成度が違います。

屋根
イタリアのFBM社をはじめスペイン、フランスなどの一流メーカーの
瓦を現地から直輸入することにより無駄なコストを抑えます。
これにより国産S瓦並みの価格でご提供できます。

外壁
10年以上の施工実績によるラスモルタル下地とジョリパット仕上げで色々な
パターンの外壁に対応できます。お客様の個性を様々カタチで演出できます。

内装
しっかりとした下地工事の上に調湿作用のある漆喰(しっくい)を塗ることで クラックのほとんどない重厚感溢れる壁に仕上げます。珪藻土やタナクリーム等 お客様のご要望にも対応いたします。
またオガファーザクロス、エコクロス、紙クロス、 外国製クロス、さらにラルフローレン、ウイリアムモリスなど・・・・お客様の個性に 合わせたこだわりのクロスも可能です。

ドア・サッシ
輸入ドアや造作ドアはもちろん、通常の国産ドアに一工夫を施したカスタムドアまで様々なご要望にお応えします。
国産木窓ペアガラスサッシ、USAペアガラスサッシ、国産サッシスウェーデントリプルガラスサッシなどサッシの種類も豊富にお選びいただけます。
またUVカットガラスなどこだわりにあわせてオーダーいただけます。

サニタリー
既製品はもちろん、国内外の水栓金物・タイル・大理石など様々な素材を
用いて、個性あるオーダーサニタリーづくりにお応えします。

キッチン
オーダーキッチン、輸入キッチン、国産メーカーなど奥様の使い勝手やお好みに応じて対応いたします。
住まいづくりの中でも特に大切な場所だけに出来るだけ多くのキッチンメーカーを一緒にまわりながら検討してゆきます。

床材
イタリア直輸入の大理石やテラコッタ、35mm厚のパインフローリング、桧フローリングなどたくさんのサンプルをご用意いたしました。
お客様のインテリアのイメージをお伝えください。